【SENA30K】他社製インカムとの接続。

インカムの接続でつまずくポイント。

他社製インカムとの接続ではないでしょうか。

ということで、ユニバーサルインターコムペアリング(他社製インカムとのBuletooth接続)とユニバーサルインターコム通話をまとめてみました。





ユニバーサルインターコムペアリングの手順。

ヘッドセットのジョグダイヤルを10秒間押し続ける。


ジョグダイヤルはこの一番でかいボタン。

ジョグダイヤルを押していると5秒後くらいに『インターコムペアリング。』とSENA30Kが喋りますが、それも無視して10秒押し続けていると『設定メニュー。』と喋ってくれます。

ユニバーサルインターコムと聞こえるまでジョグダイヤルを回す。

設定メニューを開きジョグダイヤルを回すとまず『全てのペアリングを削除する。』と音声案内が流れ、さらに回すと『リモコンのペアリング。』と音声案内が流れ、さらに回すと『ユニバーサルインターコムペアリング。』となります。

フォンボタンをタップしてペアリングを開始。

フォンボタンを押すと『設定終了。』と音声案内が流れ、その後『ユニバーサルインターコムペアリング。』という音声案内後ペアリングを開始します。

ペアリングが開始されると『ピロピロピロ。』と音が鳴りその後自動的に他社インカムと接続されます。

もちろん他社インカムも同じような手順を踏み接続する必要があります。

最大2台まで他社インカムの接続が可能。

最大2台までの他社インカムが接続可能ですが、2台接続するには2台のSENA製インカムが必要になります。

例えば3人でツーリングに行き、自分1人がSENA製インカムでその他の2人の友達が他社製インカムの場合は接続できませんが、自分と友達の1人がSENA製インカムでその他の1人の友達が他社製インカムの場合は接続することができます。

ちなみに2台のSENAインカムと2台の他社製インカムを接続する際も他社製インカムは両端に接続する必要があります。

以上、SENA30Kのマルチウェイインターコムの方法でした!

SENAの公式動画。


わかりやすいです。