【レビュー】猫がとろける。「猫じゃすり」を使ってみた。

皆さんこんにちは。シキです。

今回は猫を「ヤスれる」と言う新しいコンセプトの猫用のおもちゃ「ねこじゃすり」のレビューです。

果たして、僕の飼っている猫は「ヤスれた」のかご紹介させていただきます。





お気に入りポイント。

老舗やすりメーカー。

「ねこじゃすり」を制作しているのは、ペット用品メーカーではなくやすりメーカー“ワタオカ”です。

ワタオカは「ねこじゃすり」が有名なだけではなく、126年の歴史があり“やすりシェア95%”というすごい会社です。

そんな会社が作ったものなら間違いないだろうと言うことで今回購入してみました。

ねこの舌を再現。

「ねこじゃすり」の表面は細かな凹凸があり、ザラザラしています。このザラザラはねこの舌を再現しているそうです。

ねこは普段自分の舌を使いセルフで毛づくろいをしていますが、ねこの舌を再現した「ねこじゃすり」を使用すれば人間でも毛づくろいを手伝ってあげる事ができます。(手伝って欲しいかどうかはわかりませんが…)

ねこじゃすりの外観と価格。

まずは外観の前にパッケージです。


シンプルなデザインです。

パッケージを開けると説明書本体が出てきました。


高級感がある…。

やすり面はこんな感じです。


ねこの舌を模したやすり面。

持ち手にはロゴ入りです。


招き猫となんかのロゴ。

色は2色展開で、僕の購入したグレーの他にピンクがあります。


ピンクもおしゃれなピンク。

価格は大体どこのお店でも税抜3500円程度です。非常に似た作りで1000円台で販売されていたりしますが模造品のようなので注意が必要です。

使ってみた。

肝心の“やすり心地”の検証です。

公式の動画だとうっとりとろけると謳い実際にとろけています。

僕の飼っている猫は、基本的に大人しくないので落ち着いている時を狙い試してみました。


仕事終わりのおっさん並みにだらけています。これはチャンス!


しかし!ねこじゃすりを見た瞬間目の色が変わります!


やはり、こうなりました。真剣白刃取り?

しかし、少し撫でると…


気持ち良さそうになっています!!!!


お腹も。


最後は手で押し返され拒絶されました。

まとめ。

あれ?この商品あんまり?と思った方。少しお待ちください!

慣れてくると実際にうっとりとろけます

最初撫でた時は、3500円をドブに捨ててしまった感がありましたが慣れてくるととろけたので安心しました。

動画の猫のようにはいきませんがある一定以上は効果があるようです。

今回動画のようにはとろけなかった要因として僕の飼っている猫がまだ子猫で遊びたい盛りである事。そもそも、あまり大人しくない事が挙げられます。

そんな悪条件の中でも多少とろけさせるとこができたので皆さんも試してみてはいかがでしょうか!?

効果は保証しませんが。

以上、無責任なシキでした!



グレーのねこじゃすり。