いわきに行ったらとりあえず行きがち。「ら・ら・ミュウ」に行ってきた。

みなさんこんにちは。シキです。

今回はいわきに行ったらなんとなく行きがちな、「ら・ら・ミュウ」のご紹介です。

初見の方は「なんだそれ?」という感じですが、海鮮市場とフードコート、おみやげ屋さんが合わさった観光施設です。とりあえず行けば、なんかしら食べることが出来ますしお土産も買えます。





基本情報

■所在地 福島県いわき市小名浜字辰巳町43-1
■営業時間 9:00~18:00(フロアにより10:00~18:00)
■休業日 不定休
■入館料 なし
■駐車場 あり(無料)
※2020年1月時点

ここのイチオシ!

ここのイチオシは地元などで採れた海産物です。海産物売り場や海鮮丼屋さんなどが沢山あります。魚をさばける方や料理が好きな方は魚をまるまる購入しても楽しそうです。

僕は自分で調理できないので適当な海鮮丼屋さんで食べてきました。


微妙に嬉しいカニ汁付き。

価格帯は観光地価格で少々割高感はありましたが、スーパーの刺身などに比べるととても美味しく満足できました。

しき’sポイント

隠れた名産品。

「イチオシは海産物です!」なんて言ってましたが、甘党の僕はつい甘いものを探してしまいます。

そして今回見つけたものが、ら・ら・ミュウの中にあるお店「しんごさん海煎本舗」で販売されている「アンジェリカ」です。
商品名だけ見ると怪しげな商品ですが、甘党の方やチョコ好きな方のにはものすごくおすすめです。


見た目はモナカ。

ぱっと見はモナカですが、中身が普通のモナカと違い「ガトーショコラと生チョコ」が入っています。美味しいものと美味しいものの組み合わせなので美味しくないはずはありません。


見た目は普通。でも、味はうまい。

一言で言うと「ぷくぷくたい焼き」を高級にした味がしました。

隠れた名産品Part2。

次の隠れた名産品は「アンジェリカ」と同じお店で販売されている「福来らドラ焼」「ちびだんご」です。

「福来らドラ焼」は塩の効いたバターが美味しいです。


バター風味のクリームが多めで美味しい。

「ちびだんご」は小さくてちょっとしたお土産に良さげです。


餅と白玉の間みたいな食感。

アクアマリンふくしまから近い。

駐車場から見える距離にアクアマリンふくしまがあります。


徒歩でも行ける距離。

時間があればあわせていきたい観光施設です。

詳しくは、こちらの記事でまとめてみましたのでご覧ください。

ショーのない水族館。「アクアマリンふくしま」にいってきた。

まとめ

今回紹介した他にも「ら・ら・ミュウ」には貝を一枚から焼いて食べれる場所があったり、色々楽しめる場所がたくさんありました。

僕の小さい頃は観光客も海産物を買える“市場”みたいなイメージでしたが、より観光地っぽく進化していました。全体的に価格は高めですが、美味しいことは間違い無いのでオススメします。

以上、生物好きなシキでした!