大福から「猫まんま」まで売ってる和菓子屋!松月堂に行ってきた。

みなさんこんにちは。福島県の観光地やグルメなどを紹介するだけの企画。「しき散歩」

今回は、福島市の磐梯吾妻スカイライン近くに途中にある松月堂に行ってきました!

もともと、ブログに書く予定はなかったのですが「猫まんま」を売っているのをみた瞬間、記録に残しておきたい!となり急遽かいてみました。





基本情報

■所在地 福島県福島市さくら3-1-18
■営業時間 9:30~19:00
■休業日 なし
■料金 ー
■駐車場 あり(無料)
※2019年9月時点

ここのイチオシ!

絶対イチオシメニューではありませんが「猫まんま」が売ってました。令和の時代に「猫まんま」なんて言葉すら耳にするとは思っていませんでしたが松月堂には実物が存在していました。


超貴重な写真がこちら。

一般的に猫まんまは”鰹節を混ぜたもの”と”味噌汁をぶっかけたもの”の2種類あるようですが松月堂で販売しているのは“鰹節を混ぜたもの”でした。僕が幼少期に祖父から教えてもらった猫まんまは”味噌汁をぶっかけたもの”でしたので僕の琴線には触れませんでしたが、”鰹節を混ぜたもの”を幼少期に食べていた方は絶対衝動買いしてしまうでしょう。

猫まんまの衝動買いをしなかった僕が今回食べたのは大福です。あんこ好きな僕はどの大福を食べても「うまい」と感じる幸せなやつなのでもちろん、ここの大福も「うまい」「うまい」と美味しくいただきました。


つぶあんとこしあん。

大きさは普通の大福より大きめでほんのり塩味の効いたあんこで美味しかったです。

しき’sポイント

なんでもある。

最初はお菓子屋さんかと思って入ってのですが、中には食堂やパン屋さん、お惣菜コーナーまでありとりあえず食べたいものは何かしらありそうです。

よくみたら、外ののぼりにもマグロ丼や焼きたてパンなどと書いてありました。

価格帯はカツ丼弁当が1つ500円などと非常にリーズナブルですごい大食いの方でなければ1000円もあれば満腹になれそうです。


大量のカツ丼。

その他、和菓子などもたくさんあったので通るたびに寄って食べてみたいと思いました。

大福以外もうまい。

小腹が空いていたので「鶏おこわ」と「栗赤飯」のおにぎりも食べましたがどちらも家庭的な味で美味しかったです。


形がいびつなのは僕の運び方の問題です。

まとめ

福島の銘菓といえば「薄皮饅頭」や「ままどおる」ですが、有名すぎて食べ飽きてしまった!なんて方もいらっしゃるでしょう!

そんな方に松月堂の「大福」はとてもオススメです!大きめでボリュームがあるのに甘すぎなず食べやすい、優等生のような大福でした!

ついでに「猫まんま」も試してみてはいかがでしょうか?

以上シキでした!


本物の猫まんま。