多分、安達の名産品。「納豆バーガー」を食べてみた。

みなさんこんにちは。シキです。

今回は、「道の駅 安達 智恵子の里」で販売されている「納豆バーガー」のご紹介です。

僕はどちらかというと納豆は苦手な食材です。その為、美味しく食べられるか不安でしたが結果美味しく食べれました

道の駅 安達 智恵子の里には納豆バーガーの他にも色々ありましたのでご紹介させていただきます。





基本情報

■所在地 福島県二本松市下川崎字上平33-1
■営業時間 9:00~18:00(地域物産コーナー)
■入館料 無料
■駐車場 あり
※2020年3月時点

ここのイチオシ!

ここのイチオシは「納豆バーガー」です。


普通の見た目。価格も290円と普通。

普段の僕は納豆など全く食べないのですが、「納豆バーガー」には妙に惹かれてしまい購入してしまいました。

納豆バーガーといってもがっつり納豆がサンドされてはいなく、パテの中に納豆が練りこまれています

シキ

食べた感じほんのりと納豆の風味はあるものの、美味しく食べれてしまいました!

トッピングは大葉・キムチ・チーズの3種類です。

パッと見「とりあえず納豆にあいそうな食材を適当に挟んでおくか!」という印象を抱きましたが、食べてみると全てがマッチしており適当に挟んでいたわけではなさそうです。

特に大葉の存在が大きく、いい感じに納豆の臭さを和らげてくれています


見えないけど大葉の下にはキムチ。

しき’sポイント

酒も有名。

二本松市は日本酒も有名です。有名どころの蔵元だと「奥の松」や「大七酒造」があります。

奥の松酒造の「純米大吟醸 プレミアムスパークリング」は、ロードレースのシャンパンファイトにも選ばれています。

本来であればこちらを購入して「美味しいです!」とレビューしたかった(ただただ飲みたかった)ものの予算の関係上実現しませんでした。

しかし、リーズナブルで美味しいお酒もたくさんあります。その中から僕がおすすめしたいお酒は大七酒造の「生もと梅酒」です。


撮り忘れてこんな写真しかありませんでした。

僕が普段飲むお酒に比べれば、高級品ですが少し頑張れば購入できる価格帯です。

肝心の味は、すっきりとしているのですがしっかりと梅の味がしています。

シキ

いつも飲んでいる安い梅酒も十分美味しいのですが、飲み比べてしまうと全くの別物でした。

菓子も有名。

二本松の菓子といえば「玉嶋屋の玉羊羹」が有名です。

シキ

食べ方も斬新なのでお土産に最適です!
玉羊羹が美味しい!玉嶋屋に行ってきた!

二本松市街に本店がありますが、道の駅 安達 智恵子の里でも購入することができます。

まとめ

道の駅に寄ると大抵何を食べればいいのか迷ってしまいますが、道の駅あだちでは「納豆バーガー」をおすすめします。

納豆は健康志向の高い方向けのイメージがありますが、納豆バーガーはジャンクフードが大好きなアメリカ人でも美味しくいただけそうな味です。

そしてお土産には、美味しいお酒と玉羊羹をおすすめします。

以上、シキでした!

array(4) { ["success"]=> bool(false) ["error_code"]=> string(42) "com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException" ["error_message"]=> string(205) "com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException
TooManyRequests: The request was denied due to request throttling. Please verify the number of requests made per second to the Amazon Product Advertising API." ["_response"]=> array(2) { ["__type"]=> string(42) "com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException" ["Errors"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["Code"]=> string(15) "TooManyRequests" ["Message"]=> string(141) "The request was denied due to request throttling. Please verify the number of requests made per second to the Amazon Product Advertising API." } } } }