鯉のぼりも一緒に観れる!「釈迦堂川」の桜を撮影してきた。

皆さんこんにちは。シキです。

今回は桜を観に須賀川市の「釈迦堂川」に行ってきました。

釈迦堂川の河川敷は約2kmに渡る桜並木と鯉のぼりが有名です。桜の開花時期にはライトアップもされるので夜桜も楽しめます。





基本情報

■所在地 須賀川市牛袋町付近
■ライトアップ時間 18:00~21:00
■観桜料 無料
■駐車場 あり(無料)
※ライトアップ時間等は変更になる場合がありますので公式HPをご覧ください。

ここのイチオシ!

ここのイチオシは「かなりの数の鯉のぼり」です。

運よく風が吹いてくれると元気よくなびく鯉のぼりを観ることができます。

僕が行った時はやや元気な鯉のぼりでした。


やや元気な鯉のぼり。

開花直後の風が吹いても散りにくい時期で、なおかつ風の強い日に行ければ最高な写真を撮れそうです。

しき’sポイント

毎年の見頃。

例年4月上旬から中旬に見頃を迎えます。

僕が行った時は4月19日でしたが、満開で風が吹くと散り始めている感じでした。

駐車場。

釈迦堂川の桜並木は2kmに渡ってあるのでどこで撮影するかにもよりますが、文化センター・須賀川アリーナの駐車場がおすすめです。

駐車場は約400台(無料)あるのでイベントなどがなければ問題なく駐車できます。

まとめ

釈迦堂川の桜並木は景観もさる事ながら、アクセスの良さも魅力です。須賀川ICから1分ほどの立地なので迷う事なく到着することができます。

さらに、シーズン中でもあまり人混みができることがないのでゆっくり鑑賞できるのも魅力です。

以上、人混みを避けることしか考えていないシキでした!